ホーマーイオン オフィシャルオンラインショップ

HOMER ION OFFICIAL ONLINE SHOP

5,500円以上のご購入で
全国送料無料でお届け

快眠のためにできる工夫にはいろいろな方法がありますが、手軽にできるものとしてツボ押しが挙げられます。
 
ここでは、不眠を解消し心地良い眠りにつくためのツボを詳しく紹介していきます。
 
 

そもそもツボとは?

まずはツボ(経穴)とはどのようなものなのか、役割などについてみていきましょう。
 

気と血が巡る経路の中間地点

ツボとは東洋医学で「経穴」と呼ばれ、体の循環を「気」「血」「津液」の3つに分けた場合の、気と血が巡る通り道とされています。
気と血が通る場所は経路、その経路上にある中間地点のようなものが経穴であり、これを押すことを一般的にツボ押しと呼んでいます。
 

ツボ押しの意味と役割

気・血液はそれぞれ自然に巡りますが、健康状態や環境によっては循環が滞る場合も。
そこで、ツボ押しを行って積極的に巡らせることで代謝を上げて、さまざまな疾患やトラブルの原因にアプローチをかけていきます。
 
ツボ押しは手軽にできる健康法であり、重篤な副作用やケガの心配もないことから、場所を選ばずにできる方法として知られています。
全身に無数に存在するツボにはそれぞれの役割があり、足の裏にも「心臓」「肝臓」など、アプローチできるツボが点在しています。
 
たとえば心臓を中心に健康を目指したい場合には、左足の裏の中心より少し小指側に上がったところや、ひじを折り曲げた内側の、体に面した部分(少海)を刺激すると良いとされています。
 
 

不眠にツボ刺激が効くわけ

さまざまな悩みに効果が期待できるツボ押しですが、ここからは不眠に効くとされている理由についてみていきましょう。
 

ストレスによる肝臓への影響を軽減

東洋医学ではストレスは肝臓にダメージを与えるとされており、肝臓のエネルギーが乱れるとその上にある心臓にも影響を及ぼすと考えられています。
肝臓そのものはもの言わぬ臓器ですが、心臓に影響がもたらされることで心気(心のエネルギー)が高ぶるため、そこから不眠症に繋がっていきます。
ツボ押しは睡眠導入剤のように不眠そのものを軽減したり、即時的に入眠させるものではありませんが、肝のエネルギーを正常化することで心臓にも正しいエネルギーが巡るように整えることができます。
 

循環と体温を上げて入眠しやすくする

ツボ全般に共通する特徴として、経路上にあるポイントを刺激していくと循環がアップし、そこから体温を上げる効果が期待できます。
体温を少しだけ上げてから眠りにつくと、体温が下がってくるタイミングで眠りに落ちやすくなるので、ツボ押しを入眠前の儀式として取り入れてみるのもおすすめです。
 
 

快眠のためのオススメのツボ

次に、快眠に役立つオススメのツボについて紹介していきます。
 

1、失眠穴

失眠穴(しつみんけつ)は足の裏側、かかとの中心部分にある少しへこんだポイントです。
このツボを20回ほど、こぶしで叩くか刺激をすることで、寝付きの悪さを解消する効果が期待できるとされています。
 

2、丹田

丹田(たんでん)はおへその下3cm~5cmの場所にあるツボで、気持ちを落ち着かせる効果のあるポイントです。
焦りや緊張感がともなって眠れないときには、この丹田の上に手のひらを軽く重ねて肩の力を抜きリラックスをします。
目を閉じ、精神を集中させて深呼吸をゆっくりと行うことで、鎮静作用が巡り眠りやすくなります。
 

3、神門(しんもん)

神門は手首の内側や小指の下にあるツボで、便秘に効くほか心に関わるツボとしても知られています。
心臓や精神などを総合した「心のエネルギー」に働きかけるため、動悸や緊張、不眠症などさまざまなトラブルに役立つツボとなっています。
神門は一般的に手首のツボを刺激します。手首の曲がりジワを小指側になぞって、骨が出ているところの手前で指を止めます。
人差し指を神門に当てて、軽く気持ちよさを感じる程度に押したり、押しもみをして刺激しましょう。
 
 

さまざまなツボから不眠に働きかける

不眠症は昼寝によって脳が覚醒したために眠れない状態をはじめ、「眠いのに気がかりなことがあって眠れない」精神症状、環境による影響などさまざまな原因が挙げられます。
 
そのなかでも、眠いのに眠れない症状は精神・心のエネルギーに乱れが生じている可能性が高いため、ツボ押しが効果的。
 
普段から運動などで代謝を上げていく心掛けも重要ですが、手軽にできるツボ押しを入眠前の儀式にして、スムーズな眠りを目指してみてはいかがでしょうか。

   
   

  • 無料 ギフトラッピングで素敵なプレゼント

DELIVERY

 

2~4営業日 で発送します

           

CALENDER

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※定休日:土日祝日