ホーマーイオン オフィシャルオンラインショップ

HOMER ION OFFICIAL ONLINE SHOP

5,500円以上のご購入で
全国送料無料でお届け

眠りたいのに寝つけずに悩んでいませんか。お困りの方のために、すぐに寝る15の方法を紹介します。たくさんの方法を紹介するので、自分に合っている方法が見つかるはずです。なかなか寝つけずにお困りの方は参考にしてください。
 
 

寝れない方必見!誰でも簡単に出来るすぐ寝る15の方法

すぐに寝たい方は、以下の方法を試してみてはいかがでしょうか。
 

4-7-8呼吸法

安倍首相も行っているといわれる呼吸法です。取り組み方は以下の通り。
 
1.頭の中で1から4までカウントしながら息を吸う。
2.頭の中で1から7までカウントしながら息を止める(全身に酸素を巡らせるイメージで)。
3.頭の中で1から8までカウントしながら息を吐く。
 
1カウントの長さは任意です。「息を吸う:息を吐く=1:2」になるように意識します。
 

リラクゼーション・テクニック

アメリカ海軍が実践しているリラクゼーション・テクニックも有効です。取り組み方は以下の通り。
 
1.顔の筋肉をリラックスさせる。
2.肩、片方の手、もう片方の手をリラックスさせる。
3.息を吐きつつ体幹をリラックスさせる。
4.太もも、ふくらはぎをリラックスさせる。
5.何も考えずに脳をリラックスさせる。
 

アリス式睡眠法

漫画家のおのでらさんがSNSで絶賛したことで話題になった睡眠法です。取り組み方は以下の通り。
 
1.ベッドの上で胡坐をかく。
2.目を閉じて、ゆっくりと呼吸する。
3.何も考えずに頭を無にする。
4.頭に浮かんだ映像をただ眺める。
5.眠りに落ちかけたら布団へ入る。
 

瞑想

布団に入った状態で瞑想することもオススメです。全身の力を抜いて、いまこの瞬間に集中します。今この瞬間に集中することで、余計な不安などを遠ざけられるはずです。いろいろな考えが浮かんでくる場合は、そのことを認めたうえで横に置き、呼吸の感覚や布団に触れる感覚などをじっくりと味わうとよいでしょう。
 

頭を冷やす

氷枕などで頭を冷やすこともオススメです。暑くて寝苦しい夜に頭を冷やすとスッキリと眠れます。またパソコン作業などで脳が興奮して眠れないときに利用している方もいるようです。氷枕特有のゴツゴツ感が苦手な方は、柔らかいタイプの氷枕を利用するとよいでしょう。
 

冷却ジェルシート

氷枕の感触が嫌という方は、冷却ジェルシートを利用するとよいかもしれません。こちらは頭ではなく、おでこを冷やすことができます。気持ちよい冷感が副交感神経を優位にして、スッキリとした眠りへいざなってくれる可能性があります。
 

ヒーリングミュージック

心と身体をリラックスさせるヒーリングミュージックもオススメです。寝る前、あるいは寝るときにかけることでスーッと眠れることが少なくありません。他の方法と併用しやすい点も魅力といえるでしょう。
 

アロマ

アロマの中には、安眠効果を期待できるものがあります。代表的なアロマとしてラベンダーが挙げられます。枕元にラベンダーの精油を、1、2滴程度、垂らしたティッシュを置くだけで、眠りやすくなることがあるようです。手間を省きたい方は、スティックタイプのアロマを利用するとよいかもしれません。
 

タマネギを枕元に置く

タマネギに含まれる硫化アリルには、神経の高ぶりを抑える働きがあります。よってタマネギのみじん切りなどを枕元に置くことで、寝つきが良くなると考えられています。興奮している夜に試してみるとよいでしょう。
 

コーヒーを枕元に置く

少し意外ですが、コーヒーの香りにはリラックスを促す効果があると考えられています。眠れない夜は、枕元にコーヒーやコーヒー豆を置くとよいかもしれません。カフェインには覚醒作用があるので、コーヒーを飲むことは控えましょう。
 

ヒノキを枕元に置く

以上のほかでは、ヒノキの香りも安眠にいざなってくれると考えられています。香りに含まれる成分・セドロールに入眠・睡眠促進効果を期待できるからです。気になる方は、ヒノキのニオイ袋やアロマ、家具などを利用するとよいでしょう。
 
出典:香気成分セドロールが終夜睡眠に及ぼす効果:溝端 友希, 宮原 律子, 梁瀬 度子
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kasei/57/0/57_0_235/_article/-char/ja/ 

菊枕を利用

菊枕は詰め物に乾燥させた菊の花びらを用いた枕です。古くから眠りをサポートする枕として利用されています。ちなみに漢方で菊は、身体の熱を冷ます働きなどがあると考えられています。
 

ホットミルクを飲む

寝る前にホットミルクを飲むことも効果的とされています。身体を温めるとともに、胃に血液を集めて脳を休めてくれるからです。
 

ハーブティーを飲む

同じくハーブティーも睡眠に良いとされています。なかでも効果的といわれているのがカモミールティーです。カモミールにはリラックス効果があると考えられています。
 

ハチミツ

ホットミルク、ハーブティーにハチミツを加えるとさらに効果的かもしれません。ハチミツにはセロトニンの原料になるトリプトファンが豊富に含まれているからです。セロトニンは睡眠ホルモンことメラトニンの原料になります。
 

入眠スイッチを作る

以上の方法のいずれかですぐに眠れた方は、その方法を続けて入眠のスイッチにするとよいかもしれません。入眠のスイッチとは、眠るための儀式です。これをすれば眠れると思える儀式をもつことで、眠りにつきやすくなるはずです。
 
 

すぐ寝る方法は人により異なる!自分に合った方法を見つけましょう

布団に入っても寝つけないと焦りますよね。お困りの方は、紹介したすぐ寝つける方法を試してみるとよいでしょう。「眠れなくても構わない」、「眠れないときは昼寝で補う」など、睡眠に対する考え方を変えることも重要です。焦りをなくすことで寝つきやすくなります。効果的な方法は人により異なるので、自分に合っている方法を探してみてはいかがでしょうか。

   

  • 無料 ギフトラッピングで素敵なプレゼント

DELIVERY

2~4営業日
発送します

CALENDER

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※定休日:土日祝日