ホーマーイオン オフィシャルオンラインショップ

HOMER ION OFFICIAL ONLINE SHOP

5,500円以上のご購入で
全国送料無料でお届け

最近「寝不足だな」と、感じることはありませんか?今は寝不足で何の症状が無くても、後々頭痛などの身体的症状につながることがあります。
寝不足は体の不調につながってしまうので、なるべく早く解消することが大切です。
ここでは寝不足の原因と対策法について解説しています。
もしも今頭痛が治らなくて悩んでいるなら、もしかしたら寝不足が原因になっているかもしれません。
 
 

睡眠と頭痛の関係

睡眠と頭痛は大きく関係すると言われています。寝すぎ、寝不足、睡眠の質などが主な原因となっているので、「頭痛がなかなか治らない」という人は、もしかしたら以下の原因に当てはまっているかもしれません。
 

寝すぎで起きる頭痛

寝すぎで起きる頭痛には、片頭痛と緊張型頭痛の2パターンが考えられます。
寝すぎると睡眠中に副効果神経の働きが活発になるので、頭蓋骨内の血管が拡張し、血管周りの三叉神経が圧迫されることによって片頭痛が起こります。
また緊張型頭痛は、寝る姿勢が悪いことで起こります。頭痛だけでなく、一緒に肩こりを感じる人も多いです。
 

寝不足で起きる頭痛

睡眠不足になると、脳が酸欠状態になってしまいます。そのままの状態にしておくと、ストレスがかかり、頭の外側の筋肉の過緊張や頭の血管が収縮します。
その状態から急激な血管拡張が起こると、頭痛につながります。
 

睡眠の質の悪さで起こる頭痛

寝る前にコーヒーや紅茶などのカフェインが含まれている飲み物などを摂りすぎてしまうと、脳が覚醒した状態のまま寝ることになるので睡眠の質が下がってしまいます。
またカフェイン以外にも、就寝前にブルーライトを浴びるのも睡眠の質を下げてしまう原因にあります。質の良い睡眠をとるためにも、就寝前はカフェインを控える、パソコンやスマホは就寝前に使用しないということを心がけたほうが良いでしょう。
 
 

寝不足が引き起こす頭痛

寝不足によって引き起こされる頭痛があります。なぜ頭痛につながってしまうのでしょうか?
 

血行不良

寝不足が続くと、血管が圧迫されて収縮した状態が続くので、血流が悪くなりセロトニンが分泌されます。セロトニンが分泌されると、血管が拡張され始め、血管が拡張され、脳の神経が刺激されるので頭痛が発生します。
 

自律神経の乱れ

自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類があります。活動している時に優位になるのは交感神経、休んでいる時に優位になるのは副交感神経です。
この2つの自律神経の働きが交感しながら生きているのですが、寝不足が続くと交感神経が優位になるので体の疲労が蓄積し、血行不良で頭痛が発生します。
 
基本的に、寝不足が原因の頭痛の場合は、質の良い睡眠をたっぷりとることが大切です。寝不足が改善できれば、頭痛が改善されるだけでなく、体の疲れが取れる、精神が安定するなど、体力・気力共に体が良い方向に変わっていきます。
 

睡眠の質を上げて寝不足を解消しましょう

睡眠の質を上げることで寝不足を解消することができます。何をしたら睡眠の質は上がるのでしょうか?代表的な方法をいくつかご紹介します。
 

栄養を摂る

睡眠の質を上げる方法として、栄養を摂ることが有効とされています。食べ物から摂っても良いですし、サプリメントなどを飲んでも良いです。
代表的な栄養として、カルシウム、ビタミンB1、マグネシウムなどが挙げられます。
カルシウムは神経の鎮静化、ビタミンB1は精神の安定や疲労回復効果、マグネシウムはリラックス効果が期待できます。

ビタミンB1は、豚肉や大豆、うなぎ、カルシウムは乳製品や、干しエビ、マグネシウムはあおさや青のり、わかめなどに豊富に含まれています。
 

自分に合ったマットレスや枕を選ぶ

「起きた時に身体がだるい」「痛い」という症状が出ている人は要注意。マットレスや枕があなたの体に合っていない可能性があります。
睡眠の質を上げるためにも、自分の体に合ったマットレスや枕を使用しましょう。マットレスの固さ、枕の高さなどは実際に使ってみないとわかりませんが、今使っているもので体がだるいと感じるなら、その逆の物を選んでみるのもひとつの手です。
 

夜は頭を使うような仕事をしない

夜に頭を使うような仕事をしてしまうと、脳が覚醒してしまうので、寝つきが悪くなることがあります。
また寝ても眠りが浅く、夜中に起きてしまい結局寝不足…ということもよくあるケース。頭を使う仕事はなるべく午前中で終わらせるようにしましょう。
 
 

寝不足で起こる症状は色々ある!

寝不足で起こる症状は、頭痛以外にも、肩こりなどの身体的症状や、クマ・肌荒れなどの見た目、自律神経などの精神的症状など、寝不足になって良いことはひとつもありません。
「最近寝不足かも…」と思っている人は、なるべく早く寝不足を解消し、質の良い睡眠をとるように心がけましょう。
日ごろのストレスが原因で寝不足になることもあるので、適度にストレスを発散して、体にストレスや疲れをため込まないことも大切です。

   

  • 無料 ギフトラッピングで素敵なプレゼント

DELIVERY

2~4営業日
発送します

CALENDER

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※定休日:土日祝日